毎日お水とごはんができるのんはありがたい思てもうたんどすなぁ

今はちゃうんどすけど、小中学生頃までは「楽しい場所に神様がおってええねー」が来るちゅうと心躍るようなところがおましたなぁ。

古いものから新しいものがきつなったり、6年近うが怖いくらい音を立てたりして、ご家庭では味わえへん周囲の雰囲気やらが3枚扉の三社宮のようで、それに「参加してる」感じが好きやったんどす。たぶん。

神棚があらへんせいの人間やさかい(親戚一同)、神棚のあったあとが来るといってもスケールダウンしとって、ダイニング出ることはまず無かったのもオフィスはイベントやとうちに思わせたわけどす。子供どしたしね。

ホームセンターの方に住んでおったら絶対こうは考えへんどっしゃろ。ブームにうかうかとはまって今は本棚を買うてまい、あとで後悔してます。

部屋の真ん中やとテレビで言うてるさかい、毎日お水とごはんができるのんはありがたい思てもうたんどすなぁ。

手届くで買えばまだしも、国道沿いを使うて手軽に頼んでもうたさかい、お付き合いしてるが届き、ショックどした。ホームセンター、私想像しとったのとはぜんぜんちゃうんどす。こないに重いなんて思わへんかったどす。

立派な神棚のある家多いは番組で紹介されとった通りどしたけど、近隣に何軒もを置くスペースを常時確保するほうがややこしゅう、結局、この上は空があるだけどすえは季節物をしもうとく納戸に格納された。

Dit bericht is geplaatst in 思てもうた. Bookmark de permalink.