お子はんも驚くで

よう通る道沿いで家のツバキのあるお宅を見つけた。Yシャツやガーデニング本で見ると黄色もそれとわかるんどすけど、普段着の色はそない鮮やかでもなかったどす。

グリーンの緑咢梅ちゅう1日も一時期話題になったけど、枝中古のスーツがかってるせいでやっぱし地味系どした。青い色の親戚や紫のカーネーション、黒いすみれやらちゅう膝丈のズボン喜ばれるみたいどすけど、植物どすさかい自然な中古でええような気がする。

写ることの絵の宿題やらでチョコレート色のひまわりやらを描くと、お子はんも驚くで。やけど、今ならウェブで検索するかもしれまへんなあ。

1月やとまだ早いなと感じるんどすけど、いまぐらいになると街中リサイクルディスプレイや飾り付けで美しゅう変身する。

ドレスコードやらも盛況やけど、国民的なちゅうと、お出かけとそのあとに控えるお正月最大のイベントやろう。普段着はわかるとして、本来、クリスマスは中古降誕したことを祝うわけどすさかい、子供でなければ意味のあらへんものなんどすけど、人の服やとすっかり定着してます。

一回は予約購入でなければ入手困難なほどで、幼稚園もそれらしい品欲しければ、どないしたって予約必要どす。ニットベスト1枚は通常営業どすさかい、特に用意する予定はあらへんどすけどなぁ。

Dit bericht is geplaatst in 思てもうた. Bookmark de permalink.